コンテンツにジャンプ

トップページ > 市長室から

市長室から

 

未来をひらく にぎわいとやすらぎのコミュニティ都市「大野城」

  • 20190501.png


 大野城市のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。
 大野城市長の井本宗司(いもと むねじ)でございます。

 大野城市は、昭和47年に市制施行し、まもなく半世紀の節目を迎える人口10万人都市です。平成31年4月には「第6次大野城市総合計画」による新たなまちづくりがスタートしました。都市将来像を「未来をひらく にぎわいとやすらぎのコミュニティ都市」と掲げ、市民の皆様に「まちの成長」と「暮らしやすさ」をさらに実感していただけるよう様々な施策に取り組んでいます。

 新時代『令和』においては、「西鉄天神大牟田線連続立体交差事業」の完成などにより、このまちの姿と人の流れは大きく変わっていくことが予想されます。新たに創出されるにぎわいと先人たちが築いてきたコミュニティ力(りょく)を未来の大野城市へつないでいくために、市民ミュージアム「大野城心のふるさと館」や、地域資源を体感できる散策路「大野城トレイル」などを活用した仕掛けづくりについても、積極的に展開していくこととしています。

 このホームページでは、皆様に必要な情報を「分かりやすく・見やすい」構成で提供するのはもちろんのこと、大野城市の魅力や地域情報など、常に最新の情報をお届けしてまいります。

 市民の皆様をはじめ大野城市に関心を寄せていただいている多くの皆様に、より身近に“おおのじょう”を感じていただき、皆様と行政をつなぐ「窓口」として活用していただければ幸いです。

(井本 宗司)